就職するなら正社員を目指そう

関東

その他の地域
正社員就職を応援する【はじめるキャリア】 > 関東TOP > スタッフインタビュー > 心と身体の癒しの森 るり渓温泉 中村侑貴さんのインタビュー
INTERVIEW FOR STAFF

みんなと同じルートからはずれたって、心配いらない。自分なりのやり方で、夢へ向かって進めばいい!

心と身体の癒しの森 るり渓温泉
レストランスタッフ/CS(クリエイティブスタッフ)
中村侑貴さん

京都府南丹市にある「るり渓温泉」。温浴施設をはじめ、さまざまなアミューズメントが集結する高原リゾート施設だ。今回の主役は、レストラン「ゆすら庵」で働く中村侑貴さん。レストランスタッフとして、おもてなしのサービスを提供している。「1年間、やりたいことを模索して、今の職場にたどりつきました!」そう語る彼が、るり渓温泉を選んだ理由とは。キャリアを積み重ねてきた道のりや、ターニングポイントをうかがった。

「自分が本当にやりたいことは、何だろうか」周囲と同じペースで、就職活動することに疑問を抱いた中村侑貴さん。夢を見つけるために、大学卒業後、あえてフリーターの道を選んだ。

「在学中、納得のいく答えが出せなくて。卒業と同時に、奈良にある実家を出て、単身京都へ。一人暮らしも初めてで、すべてがチャレンジでした。障がい者支援施設や幼児教育教室など、さまざまな職場を経験して、自分が本気で取り組めることを模索しました」

2014年11月、中村さんは、満を持して「るり渓温泉」の面接に挑む。入社に懸ける情熱をこう伝えたという。

「実家が兼業農家で、いつか、農業をテーマに事業を興すのが私の夢だと話しました。るり渓温泉は、農業体験をやっていて、農地利用のノウハウを学びたいと。夢を叶えるために、経験を積みたい! と、アツい想いを全力で伝えきることができました」

2015年4月、晴れて今の職場で正社員として働き始めた。勤務先は、人と接するのが好きなこともあって、レストラン「ゆすら庵」を希望。ハツラツと語る彼だが、実は、レストランで働くのは初めてだったという。

「アルバイト選びで、飲食業界は大変そうだから避けていて(笑)。でもただの食わず嫌いだったことに、今は気が付きました。実際にやってみると、自分なりのサービスでお客様に喜んでいただいたり、仲間と力を合わせて目標を達成したり、大きなやりがいがあると実感しています」

入社して4ヵ月後、中村さんは、早くも頭角をあらわす。レストランで提供する日本酒のメニューをトータルでプロデュースすることになったのだ。

「以前、一人暮らししていたのは、数々の酒造メーカーの生産元がある伏見エリア。日本酒BARに通ったのがきっかけで、日本酒が大好きになりました。お酒が好きな職場の先輩と意気投合して、メニューづくりにチャレンジすることになったんです。日本酒の銘柄の選定から価格設定まで任されました」

ひとは、好きなことに関わると、想像以上のパフォーマンスを発揮する。

「常連として通っていたBARのスタッフ、取引しているお取引様、いろんな人から日本酒の知識を学びました。産地は幅広く取り揃えて、甘口から辛口まで用意することを意識し、こだわりのあるお客様には、めずらしい銘柄を取り置きすることを発案。初めての方でも日本酒が楽しめるガイドラインを作ったり。日本酒が苦手だという方のために、サムライロックなどのカクテルメニューも考えました」

順調にキャリアを歩み出したかのように思えたが、苦労したこともある。

「シフト管理を任されたんですが、これが難しくて。1人のスタッフの連勤が続いてしまい、負担がかかりすぎてしまいました。現場で働くスタッフを把握しきれず、コミュニケーション不足を痛感。それ以来、アルバイトの方との対話を心がけて、たまに仕事以外の話をするなど現場の風通しを良くすることに努めました。すると、シフトのことで協力してもらったり、相談してもらえたりすることも増えましたね」

最近では、日本酒のメニューだけではなく、グランドメニューのプロデュースも着手しているとか。やる気があれば、社歴に関係なく、やりたいことをどんどん任せてくれるという。入社して1年が経ち、指導する立場になった中村さんは、後輩の教育にも熱心だ。

「自分より若い人が増えたから、彼らの見本になることが今の目標。特に意識して伝えているのは、気づきのおもてなし。ホールに出て、目の前の業務だけではなく、お皿をさげたり、お水を入れたり、お客様の想像をこえたサービスを目指そう! と伝えています」

そして、2016年6月29日、いよいよ、グランピング施設がオープンを迎える。新しいアミューズメントの登場を、中村さんは心待ちにしているという。

「グランピングとは、グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語で、新しいアウトドアレジャーのスタイルとして注目を集めています。テントを張らずに、気軽にアウトドアが楽しめるので、新しいお客様との出会いが広がるはず。温泉につかって、日本酒を飲んで、星空を眺めてくつろげる。最高ですよね(笑)。レストランの魅力も、グランピングに負けないぐらい発信していきたいです!」

  • イーアイデム
  • イーアイデム正社員