就職するなら正社員を目指そう

関東

その他の地域
正社員就職を応援する【はじめるキャリア】 > 関東TOP > スタッフインタビュー > ピーツー・アンド・アソシエイツ株式会社 木下 めぐみさんのインタビュー
INTERVIEW FOR STAFF

動物好きな私が見つけた、自分らしく働ける場所。これからもペットとのステキな出会いを支えたい。

ピーツー・アンド・アソシエイツ株式会社
販売スタッフ/小鳥小動物マネージャー
木下 めぐみさん

福岡県粕屋郡に本社があるピーツー・アンド・アソシエイツ。
1937年の創業以来、「人とペットが楽しく一緒に暮らす」をモットーに事業を展開している。
専門学校で動物看護について学んだ木下さん。動物看護師を取得後、
2007年に販売員として入社した。現在、P2のトリアス久山店で、販売や接客に関わり、小鳥小動物のマネージャーとしても活躍している。
キャリアを積み重ねてきた道のりや、ターニングポイントをうかがった。

専門学校で動物看護師の資格を取得した木下めぐみさん。卒業後、正社員として就職先に選んだのは、ペットショップやプランツショップを展開するピーツー・アンド・アソシエイツだ。

「小学校3年生から犬を飼っていて、将来は大好きなペットに関わる仕事に就きたいなぁと考えていました。プライベートで、当社の運営するP2のトリアス久山店を利用することもしばしば。私が飼っているフェレットもここで出会ったんですよ」

木下さんが勤めるのは、たくさんのペット好きに愛されるP2のトリアス久山店。九州発のペット情報誌の撮影会が開催される場所でもある。振り返ると運命的な縁があったという。

「まさか、人生で初めて働いた場所が、将来の就職先になるなんて(笑)。実は、中学校の職業体験で、P2のトリアス久山店で働いたんです。憧れの仕事を体験できる!とウキウキしたものの、体力も必要で、覚えることもたくさんあって、すごく大変でした(笑)。正直、好きなことを仕事にするのって簡単じゃないって痛感しました」

そんな木下さんにとって、就職の決め手は何だったのだろう。
「福岡県に本社があり、地元でも有数の企業です。東京や大阪など、全国に店舗を展開しているスケール感にも惹かれました。ここで自分の夢をカタチにするんだ!とペットが好きな気持ちがどんどんと湧いてきました。ペット好きな常連さんとの会話もあって、いま、毎日がすごく充実しています」


いよいよ念願だったペット業界でのキャリアがスタート。ところが、入社して間もない頃、早くも壁にぶち当たってしまう。

「自分ではきちんと接客しているつもりでも、ベテランの方から見ると未熟で。ときには、商品の説明について『いいところばかりではなくて、デメリットもちゃんと伝えないといけないよ』と先輩からご指摘を受けることもありました。基本的に超がつくほどのポジティブな性格の私にとって、ネガティブなことを伝えるのが苦手で。例えば、ハムスターを飼育するための2階建ての小屋があって、見た目がとってもカワイイんですけど、ハムスターのタイプによっては快適ではないと教わりました。もし、私が飼い主の立場だったら、ペットのために正しい情報を知った上で判断したいと思います。いいところも、わるいところも、ちゃんと伝えることの大切さを学びました」

レジや接客、商品の発注、動物の世話など幅広いことに関わってスキルを磨く木下さん。この仕事ならではの寂しい出来事もあるという。

「世話をしていたペットの飼い主が見つかるときです。嬉しい反面、かわいがっていた、大切なわが子を手放すような複雑な気分になるんです(笑)。ある時、自分にしか懐かない大きな鳥がいたんですが、私が休みの日に飼い主が決まってしまいました。電話でその知らせを聞いたときは、思わず、涙がこぼれて。やっぱり、私は動物が好きなんだなって実感しました。飼い主の方がとてもいい人だったので、よかった♪と安心できましたけどね」

およそ3年前、木下さんは、小鳥や小動物を扱うコーナーのマネジメントを任されることになった。

「ハムスター、ウサギ、鳥、モルモット、サルなど、犬や猫以外の小動物コーナーの売り場づくりやスタッフの教育を担当することになりました」

そして、今春、木下さんは、正式にマネージャーにステップアップを果たす。

「本社に行く機会も増えたし、大阪と東京に出張することもあります。本格的なセミナーを受講したり、店舗視察したり、すごく刺激になりました。東京の店舗は、限られたスペースで、いかに売上を伸ばしていくか、深く考えられていて。東京ではペット博にも参加して、最新の商品をいち早く知るなど、視野も広がりましたね」

最近では、専門学校の実習生への教育も担当している木下さん。若い方に伝えていることとは。

「販売員って資格はいらないけど、想像よりもハードです。幅広い知識は欠かせないし、取得できる資格があれば、1つでも多く取った方がいい。私も入社後、ペットの保険を取り扱える少額短期保険募集人の資格を取って、職域が広がりました。好きなことを仕事にするのは、大変だけど、得られるやりがいも大きいですよ」

  • イーアイデム
  • イーアイデム正社員