就職するなら正社員を目指そう

関東

その他の地域
正社員就職を応援する【はじめるキャリア】 > 関東TOP > 人事担当者インタビュー > KCJ GROUP株式会社(キッザニア甲子園) 管理部 人事・総務グループ 佐野恭子さんのインタビュー
INTERVIEW FOR PERSONNEL MANAGEMENT OFFICER

真のエデュテインメントをお届けするために、働くスタッフ自身がキッザニアの仕事を楽しみ、学んでいます。

KCJ GROUP株式会社(キッザニア甲子園)
管理部 人事・総務グループ 佐野恭子さん

「こどもが主役の街」キッザニアでは、日本の未来を切り拓くこども達へ、これからの実社会で生きる力を育むための学びの機会を提供している。学び(エデュケーション)に楽しさ(エンターテインメント)を融合させた、真のエデュテインメントの提供を目指すキッザニア。ここで、さまざまな仕事や役割を体験するこどもをサポートするのが、スーパーバイザーと呼ばれるスタッフだ。キッザニア甲子園で採用を担当する佐野恭子さんに、スーパーバイザーに求められるものをうかがった。

「楽しみながら社会の仕組みを学ぶというキッザニアのコンセプトに興味を持っていただき、共感いただけることが一番大切です。キッザニアでは、こども達は一人前の社会人。こどもに対して敬語を使い、さん付けで話しかけます。こどもが好きな方はもちろん大歓迎ですが、ただ一緒に遊んだり、こどものために何でもやってあげるのではなく、こどもの意志や考えを尊重し、成長を見守ってほしいと考えています。また、こどもは私たちの想像を超える行動に出ることがあります。たとえば、親御さんから離れてパビリオンに入ることができず泣いてしまった子がいたら、どうやって工夫して最後まで仕事を体験していただくか。ホスピタリティ精神を持ち、自ら考えて動けるかがポイントです」

キッザニア甲子園では随時、ツアー付きの説明会を開催しており、ここから選考プロセスが始まる。

「スーパーバイザーとして働く方には、学生さんやフリーターさんなど、『キッザニア』にお越しいただいたことがない世代が多くいらっしゃいます。そこでまず、ツアー付き説明会に参加いただき、どんな場所でどんな仕事を行っているのか、実際にキッザニアの中に入って理解を深めていただきます。興味を持っていただいた方には、同じ日に続けて行う選考イベント・個別面談へと進んでいただきます。選考イベントの内容ですが、実は企業秘密なんです。3つの参加型イベントがあり、当日その場で内容を発表します。緊張すると思いますが、ぜひ楽しんで参加してください。個別面談では、志望動機や具体的な希望シフトをうかがっていきます」

採用のポイントとなるのは、コンセプトへの共感や理解。ほかにもこんな点があるという。

「きちんとあいさつしてくださるか、緊張しながらも頑張って笑顔でお話ししようとしているかといった、最初にお会いした印象が大きいですね。また、選考の中では、こどもや保護者の前に立ち、笑顔で接客ができるか、もしくは前向きにそういった力を身につけたいと思っているかを見ています」

アルバイトから契約社員への登用を行うキッザニア甲子園では、スーパーバイザーがマネジメント能力を磨いていけるスキルアップ制度を設けている。

「スーパーバイザーのトレーニングなどを行うパビリオンリーダー、パビリオンをより良くするための提案・改善など運営面にも携わるパビリオンマネジャーという役職があります。契約社員の登用制度については受験条件や選考内容に多少の変更がありますが、2013年10月現在は、パビリオンリーダー以上の役職に就いていれば、勤続年数に関わらず半年に1度の試験にチャレンジいただけます。書類の提出、グループディスカッション、面接を経て登用されます。過去4年で50名を超えるスタッフが登用されており、アルバイトからスタートしていくつかのパビリオングループをまとめるユニットマネジャーに就いている者もいますよ。また、契約社員として1年以上の勤務経験もしくは部長の推薦があれば、正社員登用に挑戦いただくこともできます。マネジメントに関わっていきたい方は、まず、パビリオンリーダーを目指して頑張ってください」

最後に、ここで働くメリットを含め、求職者へのメッセージをいただいた。

「キッザニアで働くスタッフは、イングリッシュカフェ(英会話)、ウォーキング講座、メイクアップレッスンなど各種講座を無料で受けられ、キッザニアの中だけでなく外の社会でも役立つスキルを身につけていただけます。大学1、2回生の希望者を対象にTOEICの受験料のサポート、企業訪問や当社の役員クラスと面談の機会を提供する、就職支援プログラムも開始しました。学生の方は、ぜひ就職活動に役立ててください。私たちは、たとえキッザニアの外に出ても『キッザニアで働いていたのなら安心』と企業の方に言っていただけるよう、キッザニアで働くことがブランドになってほしいと思っています。キッザニアは、働く人自身も楽しく学べる、まさにエデュテインメントな職場です。少しでも興味があれば、ぜひ説明会へ参加して、実際にどんなところなのか見てください」

  • イーアイデム
  • イーアイデム正社員